マリンイベントにいってみよう!

マリンイベントに初めて行ってみようと思っている方に、マリンイベントへの参加方法や楽しみ方をお伝えします。
特に難しいことなんて何もありません。お気軽に参加してみてください。

■Lesson1 マリンイベントのタイプ

マリンイベントには、いろいろなタイプのものがありますので、大まかに説明します。
(1)乗船体験型イベント-ボート、ヨット、カヌーなどに体験乗船できるタイプのイベントです。体験できる乗り物は、イベントによって違いますが、すべてのイベントにおいて、スタッフが乗り方の説明してくれたり、同乗してくれるので未経験の人でも安心して体験することが可能です。(例:○○マリンフェスティバル、シーカヤック体験乗船会など)

  • ヨットの乗船体験
  • スタッフの丁寧な指導
  • 免許が無くても体験できます!

(2)講習型イベント-マリンレジャーを楽しむための知識を身につけたり、海産物を使った工作で遊んだりするタイプのイベントです。専門講師やスタッフが、海の環境問題や安全に遊ぶためのルールなどについて講義を行ったり、海藻おしばや模型ボートの作り方などを教えてくれます。体験型イベントと同時に開催されることも多いようです。(例:海の学校、安全セミナーなど)

  • 楽しい講義で海を勉強中
  • 海草おしばを作りました!
  • 女の子でも楽しめます

(3)参加型イベント-スタンプラリーやマリンレジャー競技に実際に参加して楽しむタイプのイベントです。マリンレジャーをより楽しむためのイベントですが、初心者の方でも参加が可能なイベントも多くあります。例えば、海の遠泳大会であるオープンウォータースイミングは、マリンレジャー初心者でも泳ぎが得意であれば参加しやすいイベントです。(例:オープンウォータースイミング、親子ヨットレースなど)

  • 日頃の鍛錬の成果をレースで発揮!
  • 十分な安全管理や救助体制
  • お父さんと一緒にキス釣りに朝鮮

(4)見学型イベント-モーターボートショーや海に関する展示会などを見学して楽しむタイプのイベントです。
ボートの購入を予定している方や小さいお子様なども楽しめるイベントです。(例:ボートショー、船の科学館など)

  • たくさんの船が見学できるボートショー
  • 海上保安庁による海難救助デモ
  • 日本丸の展帆練習

■Lesson2 参加料金

参加料金はイベントによって異なりますが、参加料が掛かるイベントであっても、数百円、数千円程度のイベントがほとんどで、参加費以上の貴重な体験ができることは間違いありません!マリン団体やで実施されるマリンレジャー推進のためのイベントは、無料で参加できるものも多数あります。

■Lesson3 参加方法

マリンイベントは、自由に参加できるものがほとんどですが、一部のイベントでは、事前募集(予約制)、地域の住民向け、親子参加、免許所有の有無等の条件があるものがあります。
参加したいマリンイベントがありましたら、時間的な余裕を持って参加方法の確認をすることをお勧めします。特に体験乗船型イベントは、確実に体験していただけるように事前募集するか、イベント当日に整理券を配布することが多いようですのでご注意願います。

さぁ、ここまで解れば、どう楽しむかはあなた次第!
皆さんのマリンレジャー生活の第一歩となることをお祈りします。

最終更新 2012年 7月 06日(金曜日) 20:08