UMI協議会について

マリンレジャーの“魅力”“楽しさ”“感動”を多くの人に感じてもらいたい。そして、私たちの生活に欠かすことのできない海の役割や大切さを次の世代に伝えていきたい。UMI協議会は、海とマリンレジャーを愛するすべての人を応援します。

平成19年4月 に海洋基本法が成立し、「海洋性レクリエーションの普及」や「海洋教育の推進」が盛り込まれ、マリンレジャーの普及が一層重要になっております。このよう な状況の中で、裾野の拡大を図るために、マリンレジャーが「誰でも、気軽に、安心して、楽しめる」レジャーであることを発信することとともに、マリンレ ジャー振興を担う業界・団体が新たなマリンレジャー愛好者の拡大・定着に向けて、連携した取り組みが必要とされています。

そのため、ここに本趣旨の理念に賛同する関連諸団体が連携を深め、「(U)海に  (M)みんなで (I)行こう」を合い言葉に、海をより身近に感じることができる社会の実現を目指して、平成20年6月にマリン関連の公益法人等13団体により、UMI協議会が設立されました。

平成24年6月現在では、(財)日本海洋レジャー安全・振興協会を事務局として、15団体から構成されており、マリンレジャーの魅力やイベント情報などを広く一般の方々に発信したり、各団体の連携によるイベントの開催などを通じてマリンレジャーの裾野拡大や定着などに努めています。

平成24年6月1日 UMI協議会

UMI協議会参加団体

最終更新 2015年 4月 03日(金曜日) 15:49

 

UMI協議会について